2011年02月28日

『僕たちは世界を変えることができない』&『裏バイブル』『映像集3』

24日は『僕たちは世界を変えることができない』上映でした。

mineta097-300x179.jpg

GOING STEADY解散から銀杏BOYZの初アルバム完成までを追ったドキュメンタリー作品映画
劇場内では大爆笑と啜り泣きがたえませんでした。

DSCF0367.jpg

本作品の編集、手塚一紀さん

なんと入江悠監督最新作『ロックンロールが鳴り止まないっ』のメイキング映像を撮ってますexclamation×2exclamation×2
こちらも楽しみです。
そして『僕たちは世界を変えることができない』上映後には大人気となっていた、銀杏BOYZスタッフ江口さん

DSCF0368.jpg

二人の笑顔がたまりません!

そして26日は『裏バイブル』、『豊田道倫 映像集3 MOOSIC LAB Version』の上映でした。

052-300x168.jpg

この日は大盛況あせあせ(飛び散る汗)
立ち見のお客さんも出るほどでした。
上映後はカンパニー松尾監督岩淵弘樹監督九龍ジョーさんによるトーク

DSCF0369.jpg

九龍:今日の作品はどちらもなかなかスクリーンで見る機会がないですよね。『裏バイブル』は家で見た時とは印象が違いました。

松尾:もともとスクリーン用では作ってないですからね。

九龍:ラストシーンのペットボトルはすばらしいです。

DSCF0374.jpg

松尾:あれはAVではよく使う手法なんですよ。セックスが終わった後、シーツの上にあるものにはなにかしら意味をもたせられるでしょ。『映像集3』ではAVと同じ撮り方で豊田君を撮ったんです。ライブシーンもAVと同様に、基本的にはヒキで撮っていていい表情があったら寄ってます。

と、ここで豊田道倫さんが飛び入りライブ

DSCF0380.jpg

新曲を披露されましたかわいい



ぴかぴか(新しい)今後もMOOSIC LABは続きますぴかぴか(新しい)

〔スケジュール〕
2/28(月)・3/2(水)・3/4(金) MOOSIC PRODUCTS!
上映作品:『トンカツに聴かせたいミュージック』『THE Magician』『こぼれっぱなし』『スーサイドサイドカー』
2/28(月)は宮本杜朗(監督)トーク+markミニライブあり
3/2(水)はHOSEミニライブあり
3/4(金)は三輪二郎ミニライブあり

3/1(火) MOOSIC EYE : 入江悠監督『劇場版・神聖かまってちゃん(仮)』公開記念リヴァイバル上映
上映作品:『SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』
B-hack、SHO-GUNGによるmono(神聖かまってちゃん)『SRサイタマノラッパー3』公開オーディションあり

3/3(木) MOOSIC+エクス・ポ
上映作品:『Y時のはなし』
スペシャルイベントあり?

要チェックですぜ猫

みずほ
posted by MOOSIC LAB at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

「青すぎたギルティー」はまだまだやってくれそうです。

MOOSIC LAB 5日目となりました。
この日の上映作品は『青すぎたギルティー』



トークショーには平波亘監督、神聖かまってちゃんのマネージャー&あらかじめ決められた恋人たちへ・ベースの劔樹人さん、SPOTTED代表の直井さんが登壇!
本日はカラフルなメンツが揃いました。

P2230120.JPG


直井 平波監督は音楽は結構やられていたんですか?

平波 聞く方専門で、高校時代にバンドをやったことがあるんですけど、一瞬で終わりましたね。音楽性の違いで。

直井 なるほど。

平波 スタジオにも入ったりしたんですけど、一緒にやってたやつが、globeみたいなバンドがやりたいって言い出して。
だから映画に出てくるラップシーンはマークパンサーなんじゃないかって(笑

直井 ラップの話がちらっと出たんですけど、ギルティーズのメンバーには1人もミュージシャンがいないんですよね?

平波 そうですね。

直井 劔さんもお気づきだと思うんですが、この映画ってライブシーンが無いんですよ。

ここまでくると、アルバムが聞きたくってしょうがないですよね!

直井 基本的に飲み屋かスタジオかっていう、

でも、バンドの活動ってそういうもんじゃないですかね(笑

直井 不思議とね、ライブはこのあとあるはずだった、って。これはライブシーンは撮る予定とかあったんですか?


平波 この映画を撮ろうと思った時から、ライブシーンを撮ろうとは思ってなくて。なんでかっていうと、お客さんの嗜好もあるかと思うんですけど、好きじゃない音楽のライブシーンとか見せられて、退屈することってあるじゃないですか。

直井 インディーズ映画で、そこは上手くやった所だなと思いましたね。
あと、ボーカル役の土屋さんがラップをやるハメになったじゃないですか、それで『サイタマノラッパー』の、事もあろうにIKKUさんに相談しちゃったっていうね。


直井 あと僕は構成が面白いなと思ったんだけと、あのインド人?はどうしたの??良い味出してますよね。

平波 あの方はネパール人です。バイトが一緒だったんです。セリフも全部日本語で書いたんですけど、「英語で言って」って。



僕は5曲目が壮大なロックオペラになっているっていうのが気になりますね。あのメンバーからどんなロックオペラが、、

直井 サイケデリックなナンバー、とか色々言ってましたよね。

田中さん、アコースティックギターしか持ってないですからね(笑

直井 キャラクターの名前もあえて平凡なものにしたんですか?

平波 そうですね、山田、田中、佐藤、鈴木・・・。
あんまり彼らに愛情が無かったんで、結構適当にネーミングしたんですけど。今は好きですよ。

僕が気になったのはマネージャーをどうして入れようと思ったのかって事なんですけど。一緒に上京して、裏方として活動するってあまり無いと思うんですよ。

直井 一緒に走ってますもんね。

そう、一緒にグルーピーと遊んでるんですよね。

直井 グルーピー気になってますね。

いや、ちょっと嫌いではない感じですよね。

平波 でも何ででしょうね、マネージャー。
音楽を題材にした映画見てるとマネージャーとかレコード会社の人とかが良い味出してるなと思ってたので、入れてみようと思ったのでしょう。


・・・と、まだまだギルティーズ話は続きましたがここまでとさせて頂きます。


「お前の“罪”は何なんだ!」という台詞が心の深い所に残ってしばらく消えてくれそうにありません。「青すぎたギルティー」で“罪”と“夢”は同じ意味を持っています。これが平波監督の20代の集大成。あっという間の83分、笑いどころも外さない映画ですが、見終わってみると、不思議といままでの自分を振り返ってしまう。そんな映画です。本当に「青すぎ」ます!


「青すぎたギルティー」が気になった方。今回は一日限りの上映でしたが、劇場上映目指して
活動は続けて行くとのことでしたので、ギルティーズに会える日を楽しみに!



上映終了後のロビーの熱気もすごかったです!
P2230135.JPG




posted by MOOSIC LAB at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

『One Plus One 2』+『パンツ穴 キラキラ星みつけた』

21日は『One Plus One 2』上映

one_plus_one_2-300x201.jpg

即興演奏の歴史に大きな足跡を残したギタリスト、デレク・ベイリーの晩年の姿を綴ったドキュメンタリー映画。
この作品はライブや特殊な場所での撮影は一切なく、自宅でごくごく普通の生活をすごしているデレク・ベイリーの日常、そして何もないところから音楽始まる瞬間をおさめていました。
るんるんこの日は牧野琢磨さんによるライブるんるん

DSCF0345.jpg

シネマロサは天井が高いので音の響きが良く、渋くてやさしいギターの音が心地よかったです。

22日は『パンツの穴 キラキラ星見つけた』上映

pantsunoana-300x200.jpg

ミュージカルシーンに照れくさくなりながらも、甘酸っぱい気分になりますねかわいい
さて、トークショーには鎮西尚一監督、今年公開予定ミュージカルピンク映画『女のかっぱ』をひかえたいまおかしんじ監督、『スーサイドサイドカー』にて鎮西監督と共同監督を務めた那須千里さんをお迎えしました。

DSCF0364.jpg

いまおか:西野妙子がすごいかわいかったですね。アイドル映画として若者向けのようだけど、裸も出ていますよね?上映当時はどういう位置づけだったんですか?

那須:『パンツの穴』はシリーズもので、Vシネのようなものとして制作されたそうです。ちなみに第一弾は鈴木則文です。

いまおか:なるほど。ミュージカルを撮っていると、リアルな芝居ではないシーンにふと冷めてしまうときがあるんですよね。ばかばかしくなるというか。

鎮西:この作品を撮影していたときに出演者の浅野忠信が「はずかしくってやってられない」と言っていたけど俺も同じ気持ちだったよ。ただ、見てみるといい感じになってるんだよね。

DSCF0362.jpg

いまおか:ピンク映画の絡みを撮影している時も、何人も男がそろって「アソコが見えたぞ!」とか言いあってリハしているのを見ているとばかばかしくなります。

那須:ピンク映画の絡みのシーンとミュージカルのダンスシーンのテンションは似ているんじゃないでしょうか。

DSCF0361.jpg

いまおか:そうだね。ばかばかしい事に没頭するのが映画を作る楽しさのひとつなんじゃないかな。

鎮西監督作品はもう一本「スーサイドサイドカー」を上映します映画

P8311288-01-01.jpg

「三輪二郎はすばらしいミュージシャンだね。三輪さんに寄り添ったカラオケみたいになりました」とのこと。気になりますねー!
こちらは2/28(月)・3/2(水)・3/4(金)に上映します。お見逃しなく!

おまけショット
DSCF0366.jpg

今回の上映を企画したメランコフでは近々鎮西尚一監督のロングインタビューが掲載されるそうです。
こちらもチェケラ猫
WEB:http://www.melankov.com/index.php

みずほ
ラベル:みずほ
posted by MOOSIC LAB at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。