2012年08月11日

MOOSIC LAB 2012⇒2013情報満載!不定期ゲリラZINE『SPOTTED701/VOL.20』8.23(木)発売!(確定)

SPO20cover.jpg

MOOSIC LAB 関連情報満載!不定期ゲリラZINE、久々の「紙」で出版!20号到達記念、全104ページ★フルボリュームでお送り致します!<2012.8.23(木)発売 →ご購入はWEBSHOP701にてどうぞ!

[TODAY'S SPOTTED LIGHT!
(PHOTO & INTERVIEW,COLUMN etc.)]

01:能年玲奈「世界基準のワイルド系美少女、まさかの降臨!」

02:プー・ルイ(BiS) 「BiSをアイドルだと思うと火傷しちゃいますよね☆」

03:転校生
04:ライムベリー
05:大森靖子

06:スマイレージ in『怪談新耳袋 異形』

[SPECIAL FEATURE]

『この空の花 –長岡花火物語-』
■対談:森直人×直井卓俊「焼け野原に咲く、花火と火花とエトセトラ。」
■寄稿:松野泉、天野千尋、加藤行宏、山戸結希
■音楽:笹口騒音ハーモニカ 『この空の花』インスパイアドソング
   『下から見上げる花火、上から見下ろす火花』(歌詞&ダウンロードURL記載!)

[SPECIAL TALK]

■押見修造(漫画家/『惡の華』)×内藤瑛亮(映画監督/『先生を流産させる会』)

■三浦直之(劇団ロロ主宰)×倉内太(ミュージシャン)

■『こっぴどい猫』公開記念:モト冬樹(俳優)×今泉力哉(映画監督)

■笹口騒音ハーモニカ(うみのて)×AxSxE(NATSUMEN)× 竹内道宏(霊能映画監督)

■『恋はパレードのように』京都女子会トーク:天野千尋(映画監督)×平賀さち枝(ミュージシャン)×森下くるみ(文筆家)×清瀬やえこ(女優)×今井芳(京都みなみ会館館長)

■刀川和弘(映画監督/『隣る人』× 今泉かおり(映画監督/『聴こえてる、ふりをしただけ』)

[REVIEW]

■ありふれた世界のために。『魔法少女まどか★マギカ』に寄せて (高野京介/うみのて)

■新世代ファンタジスタ山戸結希との正しい出会い方『Her Res 〜出会いをめぐる試問3本立て〜』『あの娘が海辺で踊ってる』(直井卓俊、井土紀州、小原治)

■山下敦弘『苦役列車』(モルモット吉田)

■三宅唱『Playback』(西尾孔志)

■滝野弘仁&高畑鍬名『もしかしたらバイバイ!』(村上賢司)

■百々和宏『窓』&MV集 (biwacovic)

■チッツ『おはよう』(竹内道宏)

■谷口恒平『正義の人』『恋するクソ野郎』(モルモット吉田)

■城定秀夫『LOVE&SOUL』『デコトラ★ギャル奈美 感動!夜露死 苦編』(鈴木詩子)

■柴田剛×あらかじめ決められた恋人たちへ『翌日』(森下くるみ)

■虚弱。『孤高の画壇』(望月慎之輔)

■早坂亮輔『ソクラティック・ラブ』&三間旭浩『ユートピアサウンズ』 (biwacovic)

■七尾旅人『リトルメロディ』(直井卓俊)

■松江哲明『フラッシュバック・メモリーズ』 (佐野亨)

■柴田聡子『しばたさとこ島』(梅澤嘉朗)

■二ノ宮隆太郎『魅力の人間』(平波亘)

■木村承子『恋に至る病』(皆川ちか)

■吉田大八『桐島、部活辞めるってよ』(倉本雷大)

[COLUMN]

■極私的MOOSIC LAB
家田祐明(K's cinema)/矢田部吉彦(東京国際映画祭ディレクター)/ネモト・ド・ショボーレ(ロックンロールレーベルDECKREC主宰)/西村悠(シアターセブン)/西島大介(漫画家)、榊原亜美&鍋子(なでしこSPOTTED758)/望月慎之輔(新宿ロフト/オモチレコード)

■「心配なんて御無用」と平野勝之は言った。(岩淵弘樹)

■セバスチャンX・永原真夏さまへ(エリザベス宮地)

■『ムージック探偵 曲菊彦』続編妄想対談(ヤングポールと田中羊一と守屋文雄)

■Z女戦争白書〜ももクロ偽史(那須千里)

[NEWS/REPORT]

■5.15(火)『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』公開記念LIVE” さよなら、SHO-GUNG”(直井卓俊)

■宮本杜朗『太秦ヤコペッティ』(田中誠一)

■幸修司『ダークシステム(完全版)』(幸修司)

[COMIC]

『朝の電車』(大橋裕之)

[DIARY]

SPOTTED営業日誌2012.1.1― 6.30 (直井卓俊)
posted by MOOSIC LAB at 10:25| 2012 MOOSIC EYE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

本日3.27(火)の上映プログラムはMOOSIC PRODUCTS [Aプログラム]!

皆さん、おはようございます!!

昨夜はMOOSIC EYE、松野泉監督『GHOST OF YESTERDAY』をお送りしました!!

上映後には、松野泉監督×平波亘監督×伊月肇監督のトークショーも。
3人の監督の繋がりや、作品の話、さらにMOOSIC PRODUCTS Aプログラムの平波亘監督『労働者階級の悪役』の話も。
平波組『労働者階級の悪役』では、松野泉さんは音楽&出演、伊月肇さんは助監督として活躍されています!!

トークショー3/26.jpg

さらに、トークショーの締めくくりには松野泉さんの歌も。

松野泉さん 3/26.jpg

贅沢ナイトでした。。。!!劇場では、松野泉さん『未明』も発売中〜!!ほかにも、臼田あさみさんのポスター付の公式パンフレット(残りわずか!!)やアーティストのCDなどもあります〜
ぜひチェックしてみてくださいね!!

松野泉-未明.jpg

moosic_pamphB5Y見本01.jpg

さらに、朗報です!本日トークショーで参加頂いた伊月肇監督『ー×ー(マイナス×マイナス)』が今年6月に再上映決定!!下高井戸シネマにて〜。
共同脚本は松野泉さんで、出演は『GHOST OF YESTERDAY』でも主演を務めた寿美菜子さんです。こちらも注目ですね!!

images.jpg

さてさて!!明日からはまた、MOOSIC PRODUCTSの再会です!3回目の上映スタート!!
3/27(火)はAプログラム!!
手塚一紀監督『home home home』、吉田浩太監督『きたなくて、めんどうくさい、あなたに』、本日3/26のトークショーでも登場の平波監督『労働者階級の悪役』をお送りします!!

そして。。。。3/27はまたしてもたくさんのゲストが!!舞台挨拶です〜

まずは手塚一紀監督『home home home』から、手塚一紀監督、THE 抱きしめるズ、透明雑誌、アオヤマーヤ!、やまはき玲さんが大集合!!!

そして平波亘監督『労働者階級の悪役』からは松野泉さんと見汐麻衣さん!!!

さらには吉田浩太監督『きたなくて、めんどうくさい、あなたに』から山中崇さん!!!

なんともなんとも豪華です。。。。
本日も劇場が盛り上がりそうです!!たのしみ!!

上映は19:30〜新宿K's cinemaにて!!

よろしくお願いします!!当日の整理券はAM10:10〜発行致します!!

(おか)
posted by MOOSIC LAB at 09:57| Comment(0) | 2012 MOOSIC EYE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

MOOSIC LAB 2012 招待作品一覧

結婚間近の明日香の元に、高校時代の初恋の相手である青木が生き返って現れる。その姿は何故か河童であったからさあ大変。唄って踊ってピュアに弾ける三十路ヒロインの死生観を優しく見つめる、いまおかしんじ×クリストファー・ドイル×ステレオ・トータル、奇跡のコラボレーション!異世界基準の奇想天外ミュージカル、堂々の東京凱旋上映!
高円寺3畳1間。大人になりきれないダメ人間は、ささやかな希望の棲家を探して、絶望と酒を飲みギターと唄い続ける。活動の場を東京へと広げるべく上京し、曽我部恵一、豊田道倫、前野健太ら人気アーティストからもリスペクトを集めながら、惜しまれつつも40歳で急死してしまった伝説の天才フォークシンガー・加地等の痛々しく優しい歌が今、スクリーンに蘇る......。
『監督失格』の平野勝之が、藝大生が矢野顕子とのイべント「やの屋」の記録映像を再編集。若気の至り全開の学生とイべントのテーマに「希望」を提唱する矢野顕子の奮闘を時にコミカルに、時にエモーショナルに演出・構成した逸品。
『おそいひと』『堀川中立売』など音楽×映画を体現し続けて来た柴田剛が監督した人気ダブユニット“あらかじめ決められた恋人たちへ”の大曲『翌日』の傑作PV。『SRサイタマノラッパー』の水澤紳吾や『先生を流産させる会』の宮田亜紀『おんなの河童』の守屋文雄などが出演。
ある夜の町で、娼婦アムは異邦人リックを客として虜にすることに成功したが、ホテルに現れた実の兄である男娼イムにリックを寝盗られてしまう。その夜からこの歪んだ兄妹の確執は、周囲の人間たちを巻き込んで取り返しのつかない事態へと発展していく……。『労働者階級の悪役』の平波亘が、モーツァルトの名曲をモチーフに、小さな田舎町を舞台に繰り広げられる歪で愚かな無国籍風愛憎劇。
BiSのメジャーデビュー(7月18日、avexよりメジャー第1弾シングル発売)を記念して、2012年4月27日に下北沢THREEで行われたMOOSIC LAB後夜祭での、3人体制最後となる熱気溢れるライブを映像化。特別限定上映致します!
別々の場所に生きる人々と1本のギターの冒険とその顛末とは…?『労働者階級の悪役』の平波亘が手がけた百々和宏(MO'SOMETONEBENDER)のソロアルバム『窓』に収録された3曲分の連作ミュージックビデオを再編集、新たな構成で贈るMV×映画のパス交換から生まれた奇跡の一編。
松江哲明による前野健太映像集「DV」に対抗して「AV」とでも呼ぼうか(笑)」と語るAV界の名匠・カンパニー松尾が、豊田の歌とその生き様をストイックに伝えるドキュメンタリー。倒れたペットボトルにすら詩情を持たせてしまうヴィヴィッドな視点に注目。以前発表されたヴァージョンに、その後のライブを加えた完成版85分!




posted by MOOSIC LAB at 00:01| 2012 MOOSIC EYE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。